恐ろしい同じ内容の問い合わせの相談が、立て続けに2件ありました。
「里親」「殺処分」という情を利用する保護ビジネスが次から次へと出ています。
不幸になる命を増やさないでください。
内容は
動物病院で 里親募集の貼り紙を見て、書いてあった電話番号へ電話しました。トイプードルメス2匹をご本人とお母さんそれぞれにトライアルで迎えたそうです。 里親として迎え入れようと連絡した所、本契約するのに直接会って話したいとのこと。LINEで質問をしても直接会った時にと一切返事はもらえずだったそうです。
会った時の話は
『犬を無料で差し上げる代わりに4回は子供を産んでもらいます。子供たちが次の里親さんに旅立つ ことで1カウント。 もし、死産や交配を失敗した場合は 1カウントには、含まれません 。そして出産に関わる費用は全てこちらで負担させていただきますのでお金は一切かかりません。出産するのに検査等必要になる時は僕が一時的にお預りします。 
里親さん宅で出産するのか、僕がお預かりして出産させても、どちらでも良いです。 もし僕がお預りした場合、母犬が子犬の世話をちゃんとみれるようになったら里親さんにお返しして2ヶ月間子犬を育てていただいて一回目が終了です。 それを最低4回してください。 もし、子犬が欲しいとなれば残してもらっても良いですが、その子犬も4回出産させてください。 その繰り返しで子供を産んでもらいます。 僕達はそういう輪を広げていき悪質なブリーダーをなくしていきたいのです。』
 契約書なども無し。
出産費用は全部出すとのこと。
そして『 僕はブリーダーではないので 出産年齢6歳までと言う制限はありません。上の者からの指示で動いているだけなので詳細は知りません。』
と言っていましたが知識はあるように感じたそうです。
現在20世帯くらい居るとのこと。
以上が内容でした。
子どもを何回も出産すれば全ての栄養を子ども達に与えることでお母さんの身体はボロボロです。
一回でも出産させれば、あなたはブリーダーです。
届けでも、講習も受講しないといけません。
命の誕生はこんな簡単なものではありません。
回りの方に必ず相談してください。
写真の子はブリーダー崩壊で保護した子です
何回も何回も子どもを産ませられて、身体はボロボロでした。