保護が続きます
今日も…
80才になろうかという時に一人暮らしの男性が
知人の方の反対も聞かず
トイプードルの男の子をペットショップで買ってきてしまいました。
それから6年
おじさんは、大きな病気にかかり
半年間で10キロ以上も痩せてしまいました。
ワンちゃんが一緒に居たことで寂しさも紛れ救われたことは沢山ありました。
しかし、残されたワンちゃんは一つ間違えれば大変なごとになります。
思うことは、沢山ありますが、
「ワンちゃんは必ず幸せにするから心配しないで身体を大切にしてください」と。
ワンちゃんは、大きな病気は無いようですが、ワクチン、狂犬病は3年くらいやってありまさんでした。
去勢手術もしてありません。
明日は、病院でしっかり検査をしてこよう。